ルビプロストン(lubiprostone)

慢性便秘症の治療薬。商品名はアミティーザ

ルビプロストンの化学構造

腸管上皮塩素チャネルであるClC-2を活性化し、腸管内への水分分泌を促進して便を軟化させる。長期にわたり効果が持続し、長期使用が可能であることが確認されている。*1

また、慢性腎臓病の進行を抑える効果を持つことが報告されている。*2

*1北⼤病院薬剤部NEWS 便秘になりやすい薬剤/下剤について: https://www2.huhp.hokudai.ac.jp/~pharm-w/download/dinews_1306s.pdf
*2腸内環境改善による腎臓病治療法の開発―便秘症の治療... | プレスリリース・研究成果 | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-: https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2014/12/press20141217-03.html

ルビプロストンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filelubiprostone.png [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-08-15 (木) 10:27:52