健康用語WEB事典

レジオネラ(Legionella)

真正細菌の属のひとつ。グラム陰性通性嫌気性桿菌空気感染によってヒトの細胞内に寄生して肺炎レジオネラ症)を引き起こす。

50種類以上が確認されているが、主に原因となるのはレジオネラ・ニューモフィラ。水のある場所や湿った土壌中に生息する。汚染された人口環境水や浴槽水に増殖することがあり、温泉施設などでの感染報告もある。増殖可能温度は20~50℃。*1

ゾウリムシ内で共生して増殖することが確認されている。*2

*1レジオネラの細菌学と感染症 九州大学大学院医学研究院細菌学分野 吉田眞一: http://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/handle/2324/18486/p192.pdf
*2国立大学法人山口大学 研究の背景: http://www.yamaguchi-u.ac.jp/library/user_data/upload/Image/news/2016/16041502.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


レジオネラに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:16