健康用語WEB事典

レゾルビンE1(resolvin E1, RvE1)

レゾルビンEのひとつ。免疫細胞などに以下の様な作用を及ぼす。*1

対象となる細胞細胞に及ぼす作用
好中球遊走抑制
マクロファージ貪食促進
樹状細胞STAg?刺激によるIL-12の産生抑制
上皮細胞CD55発現促進
血小板凝集抑制

Gタンパク質共役型受容体ChemR23?BLT1?に結合する。*2

*1ω3系脂肪酸由来の抗炎症性代謝物の構造と機能: http://www.jbsoc.or.jp/seika/wp-content/uploads/2013/11/80-11-08.pdf
*2竹山廣光 脂質メディエーター: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspen/29/1/29_5/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


レゾルビンE1に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:17