健康用語WEB事典

レッドパーム油(red palm oil)

パームフルーツの果を搾り、分子蒸留法によって精製した油脂。通常のパーム油では失われる色素や栄養素が残り、鮮やかな赤を呈する。*1

脂肪酸オレイン酸が45%、パルミチン酸が36%、リノール酸が13%。β-カロテンビタミンEユビキノンなども含まれる。

タグ: 脂質 油脂 植物油

*1知識ゼロからの健康オイル 幻冬舎 井上浩義(2016/11/10): https://amzn.to/33T3Rad

ご意見・ご要望をお聞かせください。


レッドパーム油に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-10-15 (木) 08:21:28