レパグリニド(repaglinide)

二型糖尿病の治療薬。スルホニルウレア受容体を介してATP感受性カリウムチャネルを閉鎖することによってβ細胞からのインスリン分泌を促進する。商品名はシュアポスト*1

レパグリニドの化学構造
*1シュアポスト錠0.25mg/シュアポスト錠0.5mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3969013F1020_1_12/

レパグリニドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filerepaglinide.png 閲覧数 3回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-10 (木) 07:00:52