健康用語WEB事典

レプトスピラ症(leptospirosis)

病原性を持つレプトスピラ細菌感染症*1

症状は風邪程度の軽微なものから、ワイル病黄疸出血性レプトスピラ症)と呼ばれる、黄疸腎不全などを伴う重篤なものまである。*2

感染した臓器細胞同士が起こす、細胞をシールする防御反応を破壊することで感染を拡大させることが報告されている。*3

タグ: 感染症 細菌

*1国立感染症研究所 レプトスピラ症とは: https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/531-leptospirosis.html
*2レプトスピラ感染症 ~ワイル病病原体発見から百年~ 九州大学大学院医学研究院細菌学分野 齋藤光正 宮原敏 吉田眞一 九州大学病院中央形態分析室 金丸孝昭: http://www.med.kyushu-u.ac.jp/nano/26thSaitou.pdf
*3病原細菌が臓器を壊して感染する仕組みを解明 ~レプ... | プレスリリース・研究成果 | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-: https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2021/04/press20210423-01-leptospira.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


レプトスピラ症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-04-23 (金) 21:02:00