レベチラセタム(levetiracetam)

内の神経の過剰な興奮を抑制して癲癇を抑える作用を持つピロリドン誘導体。商品名はイーケプラ*1*2

レベチラセタムの化学構造

他の癲癇治療薬にはない、シナプス小胞タンパク質SV2A?)への高い親和性を持つ。また、代謝シトクロムP450の関与を受けない。*3

*1新規抗てんかん薬レベチラセタム(イーケプラ<sup>®</sup>錠)の薬理作用と臨床成績: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/137/2/137_2_95/_article/-char/ja/
*2抗てんかん薬「イーケプラ」を服用される患者さんとご家族の方へ 大塚製薬株式会社 ユーシービージャパン株式会社: http://epilepsy.med.kyoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/12/%E6%9C%8D%E8%96%AC%E6%8C%87%E5%B0%8E%E3%81%9B%E3%82%93.pdf
*3新規抗てんかん薬レベチラセタム(イーケプラ®錠)の薬理作用と臨床成績: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/137/2/137_2_95/_article/-char/ja/

レベチラセタムに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filelevetiracetam.png 閲覧数 14回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-08-23 (金) 09:34:37