健康用語WEB事典

レボフロキサシン(levofloxacin)

ニューキノロン系のひとつ。商品名はDSEP

レボフロキサシンの化学構造

細菌DNAジャイレースおよびトポイソメラーゼⅣに作用してDNA複製を阻害する。これらに対する阻害活性はオフロキサシンの約2倍とされる。*1

*1レボフロキサシン錠250mg「DSEP」/レボフロキサシン錠500mg「DSEP」/レボフロキサシン細粒10%「DSEP」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6241013C2032_1_07/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


レボフロキサシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filelevofloxacin.png 閲覧数 59回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-05-25 (土) 07:55:30