健康用語WEB事典

レンバチニブ(lenvatinib)

進行した根治切除不能な肝臓がん甲状腺がんの治療に用いられる分子標的薬。商品名はレンビマ*1*2

レンバチニブの化学構造

がん血管新生および腫瘍増殖などに関わる複数の受容体型チロシンキナーゼを阻害する。*3

*1難治性の肝細胞がんに対して世界初の画期的な根治治療法を開発 肝細胞がんの標準治療確立へ道筋 | NEWS RELEASE | 近畿大学: https://www.kindai.ac.jp/_hide/_news-pr/news_release/2019/07/017495.html
*2名古屋大学大学院医学系研究科・医学部医学科 研究課題名「レンバチニブ投与による副作用発現のリスク因子の検討」に関する情報公開: https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/ethics/pdf/1079_2018-0237.pdf
*3レンビマカプセル4mg/ レンビマカプセル10mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/4291039M1020_1_12/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


レンバチニブに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filelenvatinib.png 閲覧数 225回 [詳細]

この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2019-10-01 (火) 08:17:35