ロイコトリエンA4(leukotriene A4 : LTA4)

アラキドン酸から5-リポキシゲナーゼの作用によって生成された5-ヒドロペルオキシエイコサテトラエン酸脱水によって生じるロイコトリエン*1*2

マスト細胞好酸球好塩基球マクロファージ樹状細胞などの骨髄球系細胞?では、これらの膜タンパク質であるLTC4シンターゼによってグルタチオン抱合してロイコトリエンC4となる。

*1アラキドン酸代謝物産生反応におけるリン脂質リモデリング経路の役割 昭和大学薬学部社会健康薬学講座衛生薬学部門 桑田浩 原俊太郎: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jshowaunivsoc/75/2/75_130/_article/-char/ja/
*2システイニルロイコトリエン受容体 金岡禧秀: http://www.jbsoc.or.jp/seika/wp-content/uploads/2013/05/83-07-03.pdf

ロイコトリエンA4に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-10 (金) 06:33:07