健康用語WEB事典

ロシグリタゾン(Rosiglitazone)

PPARγアゴニストチアゾリジンジオン誘導体

ロシグリタゾンの化学構造

2型糖尿病の治療薬となるが、肥満浮腫障害などの副作用が知られている。*1

*1KAKEN — 研究課題をさがす | ストラクチュローム解析を駆使したPPARを標的とする抗糖尿病薬の開発研究 (KAKENHI-PROJECT-03J09448): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-03J09448/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ロシグリタゾンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: filerosiglitazone.png 閲覧数 175回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-02-15 (木) 08:45:55