健康用語WEB事典

ロリクリン角皮症(loricrin keratoderma)

ロリクリン遺伝子異常による角化異常症。

患者の顆粒層角層細胞核は断片化DNAプロフィラグリンアミノ末端ドメインを有しており、本症では細胞死が頓挫した状態にあることが示唆されている。*1

タグ: 疾患 角化 皮膚

*1KAKEN — 研究課題をさがす | ロリクリンの変異が角化細胞のアポトーシスに及ぼす影響 (KAKENHI-PROJECT-11877138): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-11877138/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ロリクリン角皮症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-10-11 (日) 06:29:44