健康用語WEB事典

ロルカセリン(lorcaserin)

肥満の治療薬の有効成分。セロトニン受容体5-HT2C受容体)のアゴニスト。商品名はベルヴィーク*1

ロルカセリンの化学構造

また、ロルカセリンは尿道圧が増加させるため、腹圧性尿失禁を軽減する可能性が示唆されている。*2

*1セロトニン2C受容体とRNA編集 飲酒行動への関与について 田中雅樹 京都府立医科大学大学院医学研究科生体構造科学: http://www.f.kpu-m.ac.jp/k/jkpum/pdf/126/126-7/tanaka12607.pdf
*2大内みふかさんが第402回日本泌尿器科北海道地方会において、地方会賞を受賞しました! | 北海道大学大学院医学研究院 腎泌尿器外科学教室: http://toms.med.hokudai.ac.jp/whatsnew/topics16/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ロルカセリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: filelorcaserin.png 閲覧数 139回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-01-28 (月) 16:59:33