健康用語WEB事典

ローリエ(laurier)

香辛料として使用される月桂樹の葉。ローリエはフランス語であり、英語ではベイリーフ*1

香り成分としてα-ピネンβ-ピネンサビネンミルセンα-フェランドレンリモネン1,8-シネオールp-シメンリナロールテルピネン-4-オールα-テルピネオールメチルオイゲノールオイゲノールエレミシンなどが確認されている。*2

*1生葉のローリエを手に入れましたが使い方について教えてください。:農林水産省: https://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/17009/03.html
*2ローリエ臭成分の同定と経時的変化 香辛料添加鶏骨スープの加熱臭について (第1報) 河村フジ子 河村としみ 加藤和子 松本睦子 小林彰夫: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhej1951/34/7/34_7_387/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ローリエに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-10 (金) 12:42:38