ワセリン(vaseline, petrolatum)

石油を精製して得られるパラフィンなどの炭化水素類の混合物。元々はチェスブロ製造会社の商標名。軟膏基剤や皮膚保護剤、化粧品素材などとして使用される。*1*2*3

中性疎水性。温度によって粘調度が変わりにくく、皮膚への刺激性や透過性が少ない。

国内では黄色ワセリンとそれを脱色した白色ワセリンに分類されるが、本質的な違いは無い。*4

白色ワセリン(white petrolatum)

黄色ワセリンを脱色したワセリン熱傷の場合に潰瘍の治療薬としてやアトピー性皮膚炎の乾燥皮膚に対して保湿剤として使用される。*5

黄色ワセリン(yellow petrolatum)

軟膏基剤や皮膚保護剤として用いられるワセリン。黄色ワセリンを脱色したものは白色ワセリンと呼ばれる。*6

*1東海大学医学部付属病院 薬剤部 薬剤部だより10: http://pharma.med.u-tokai.ac.jp/pdf/magazine/10.pdf
*2白色ワセリン: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/7121703X1291_1_01/
*3大学の研究力から誕生!大学発、コスメティック新ブランド「PROUD BLUE」シリーズが発売されます|神奈川大学: https://www.kanagawa-u.ac.jp/news/details_17465.html
*4厚生労働省:医薬品のリスクの程度の評価と情報提供の内容等に関する専門委員会の第5回資料: https://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/01/s0117-9d34.html
*5KAKEN — 研究課題をさがす | 曝露原因物質を迅速簡便に特定するための皮膚分析の有効性と応用性を評価する研究 (KAKENHI-PROJECT-18659534): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-18659534/
*6黄色ワセリン: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/7121701X1098_2_04/

ワセリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-12-03 (火) 07:14:54