健康用語WEB事典

ワルデンストレームマクログロブリン血症(Waldenström's macroglobulinemia : WM)

単クローン性IgMを産生するB細胞腫瘍性増殖とその骨髄浸潤を特徴とする疾患。原発性マクログロブリン血症とも。*1

それ自体は進行が緩やかで悪性度の低いリンパ腫であるが、貧血発熱体重減少、リンパ節腫大、肝脾腫単クローン性IgMによる過粘稠度症候群?寒冷凝集素症?などを合併する。

*1徳島赤十字病院血液科/藤野内科クリニック 原発性マクログロブリン血症に対する rituximab の治療効果:当科4例での検討: http://www.tokushima-med.jrc.or.jp/hospital/medical/2009_full003.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ワルデンストレームマクログロブリン血症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-09-23 (日) 13:55:12