健康用語WEB事典

三大認知症(three major types of dementia)

認知症の中で特に多い三種類の疾患のこと。

認知症で昨今最も注目を浴びているのがアルツハイマー型認知症で、認知症の半数以上を占めています。次いで脳血管性認知症が多く、さらに今まであまり知られていなかったレビー小体型認知症が増加してきて、これらは三大認知症と呼ばれています。*1

タグ: 認知症 総称

*1ブックマン社 藤野武彦 馬渡志郎 片渕俊彦 認知症はもう不治の病ではない! 脳内プラズマローゲンが神経細胞を申請する(2015/10/10)

ご意見・ご要望をお聞かせください。


三大認知症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:23