健康用語WEB事典

三環系抗うつ剤(tricyclic antidepressants : TCA)

初期の抗うつ剤神経細胞間のシナプス間隙に放出されるモノアミンの再取り込みを阻害してその量を増加させる。

あらゆるモノアミン受容体に作用するため、H1受容体ムスカリン受容体α1受容体などの遮断によって口渇便秘尿閉起立性低血圧などの副作用が生じる恐れがある。*1

現在は、受容体が選択的に特定のモノアミンを受け取れるように改良した抗うつ剤SSRISNRINaSSA)が主流となっている。*2

*1アドレナリン含有リドカイン塩酸塩製剤の併用注意薬を服用する患者への対処: http://www.showayakuhinkako.co.jp/medical/odt/odt23_A-1710PW.pdf
*2技術評論社 石浦章一 タンパク質はすごい! 心と体の健康を作るタンパク質の秘密(2014/1/5)

ご意見・ご要望をお聞かせください。


三環系抗うつ剤に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-27 (月) 14:07:17