上皮細胞(epithelial cell)

体の表面を覆う皮膚管腔臓器口腔腸管気管泌尿器生殖器など)の粘膜を覆い、外界からの異物や病原体の侵入を防ぐ役割をもつ細胞*1*2

上皮というのは、皮膚粘膜の表面はもちろんだが、肝臓腎臓などの実質部分も上皮が折りたたまれてできており、これらの臓器の機能を担っている細胞は上皮細胞である。*3

口腔の上皮細胞は高温に反応する。温度の感知はTRPV3TRPV4が担っている。*4

上皮細胞は常に生まれ変わり、古くなったものは、皮膚ではでは便気管ではなどとして排泄される。

悪性腫瘍の90%が上皮細胞由来()と言われる。*5

*1筑波大学|お知らせ・情報|注目の研究|粘膜の死細胞が腸炎、アトピー性皮膚炎、喘息の発症を促進する: http://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201602090100.html
*2秋田大学保健管理センター 腫瘍の分類: http://www.akita-u.ac.jp/hkc/healthinfo/pdf/cancer/shuyo.pdf
*3技術評論社 桂義元 免疫はがんに何をしているのか? 見えてきた免疫のメカニズム 2016/12/25
*4口腔の創傷治癒を促進する生体メカニズムを解明/自然科学研究機構 生理学研究所: http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2014/10/post-282.html
*5上皮細胞における増殖制御機構 | 研究テーマ | 大阪大学大学院 生命機能研究科 月田研究室: http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/tsukita/thema/05.html

上皮細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-04 (土) 20:39:02