健康用語WEB事典

下肢静脈瘤(varicose veins)

下肢の静脈の弁が壊れて表在静脈の逆流が生じ、表在静脈が拡張して膨れ上がった状態となる症状。表在静脈に生じた血栓であり、エコノミークラス症候群の原因となる深部静脈血栓症とは異なる。*1

静脈は重力の影響を受けやすいため、立っている時や座っている時に逆流は強くなり、静脈瘤も大きくなる。

初期段階では自覚症状が出にくいが、下肢の倦怠感むくみこむら返り静脈瘤の部位の痛みやかゆみなどを感じる場合がある。

悪化すると、下肢の浮腫皮膚の色素沈着、静脈が破れて出血すると黒くなり皮膚潰瘍ができる場合がある。*2

*1下肢静脈瘤|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000196.html
*2[52] 足の血管病 その検査と治療 | 血管・血液 | 循環器病あれこれ | 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス: http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/blood/pamph52.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


下肢静脈瘤に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:26