健康用語WEB事典

下行性疼痛抑制系(descending pain inhibiting pathway)

脊髄後角における痛みの入力を抑制する系。中脳中心灰白質を起点として下へ向かう神経経路。セロトニンノルアドレナリンによって痛みを抑制する。*1*2

オピオイドだけでなく、精神的興奮、精神的集中、恐怖などによっても作動する。*3

*1痛みのメカニズムとそのケア 久光正 昭和大学医学部第一生理学教室: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhas/4/1/4_1_1/_pdf
*2痛みのメカニズムと理学療法 痛みについて理解を深めよう 肥田朋子 松原貴子 田崎洋光: http://aichi-npopt.jp/dl/ppr_18_02_koeda.pdf
*3日本ペインクリニック学会 オピオイド: https://www.jspc.gr.jp/igakusei/igakusei_keyopioid.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


下行性疼痛抑制系に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-28 (月) 09:44:48