不整脈(arrhythmia)

心臓が脈を打つリズムである心拍数が乱れる症状。

心臓の脈は一分間に60回から100回ほど打つのが正常とされるが、心臓の電気信号の乱れによりカルシウムイオンの動き(カルシウムトランジェント)に異常が起こり、脈のリズムが乱れると考えられている。*1*2

発生する部位が心房心室かによって、上室性不整脈心室性不整脈に分けられる。

不整脈は、異常な心筋から電流が生じたり、傷んだ心筋の周囲を電流が旋回することによりおこります。不整脈には、心房から出現する上室性不整脈房室結節リエントリー頻拍?房室リエントリー頻拍?心房頻拍?心房細動心房粗動?など)と心室から生じる心室性不整脈心室頻拍心室細動心室性期外収縮)があります。*3

不規則な脈以外に、脈を打つ早さが変わる症状も不整脈に含まれる。

動悸を感じるのは不整脈が原因であるとされる。

空腹時の運動は、遊離脂肪酸パルミトレイン酸)濃度の上昇させるため不整脈を誘発する。*4

*1心筋-バーチャルラボラトリ: http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/shinkin/
*2不整脈とは|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000393.html
*3不整脈センター | 診療科・部門紹介 | 杏林大学医学部付属病院 KYORIN UNIVERSITY HOSPITAL: http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/clinic/others08/
*4L-カルニチンの脂肪酸に対する心筋ミトコンドリア保護作用 矢野博己 Michael J. Kremenik 長野隆男: http://www.kawasaki-m.ac.jp/soc/mw/journal/jp/2013-j23-1/P27-36_yano.pdf

不整脈に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:27