健康用語WEB事典

不斉合成(enantioselective synthesis)

エナンチオマーを持つ化合物の、どちらか一方(R体またはS体D体またはL体)のみを選択的に合成する方法。*1

エナンチオマーを持つ物質が医薬品として使われる場合、ラセミ体では副作用が出る可能性があるため、どちらか一方のみの合成が必要となる。*2

*1世界初、窒素上無保護非天然アミノ酸類の触媒的直接合成法の開発に成功! -医薬品開発への応用に期待- | 研究成果 | 九州大学(KYUSHU UNIVERSITY): https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/175
*2(株)化学同人 京都大学大学院薬学研究科 くすりをつくる研究者の仕事 薬のネタ探しから私たちに届くまで 2017/3/30

ご意見・ご要望をお聞かせください。


不斉合成に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-30 (土) 08:42:08