健康用語WEB事典

中位核(interposate nucleus)

栓状核球状核の総称。*1

下等哺乳動物では栓状核球状核は連続しているように見え、これらを一括して中位核とよぶ。その組成細胞および線維連絡の違いにより、これはヒトの、①栓状核に相当する前中位核と、②球状核に相当する後中位核に区別される。*2

中位核の出力細胞は主に運動野から興奮性入力を受ける。*3

*1奈良県立医科大学 生理学第一講座 運動系Ⅲ 小脳・大脳基底核: http://www.naramed-u.ac.jp/~1phy/Lecture160704.pdf
*2慶應義塾大学医学部解剖学教室内 船戸和弥 Terminologia Anatomica(TA)に基づく解剖学: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/spalteholz/J881.html
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 小脳中位核及び歯状核への興奮性入力の電気生理学的・形態学的解析 (KAKENHI-PROJECT-62570053): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-62570053/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


中位核に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-21 (月) 09:13:38