中枢性尿崩症(central diabetes insipidus : CDI)

外傷や腫瘍炎症などによってバソプレシン生合成分泌に関わるの部位(視床下部)に障害が起こることで生じる疾患。バゾプレシン分泌低下症とも呼ばれる。*1

多飲および多尿となり、尿浸透圧は 300 mOsm/kg 以下。*2*3

*1中枢性尿崩症 - 鹿児島大学医学部: http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ns/pdf/133.pdf
*2バゾプレシン分泌低下症(中枢性尿崩症)の診断と治療の手引き(平成22年度改訂) : http://square.umin.ac.jp/kasuitai/doctor/guidance/diabetes_insipidus.pdf
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 中枢性尿崩症の再生治療 (KAKENHI-PROJECT-22390188): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-22390188/

中枢性尿崩症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-05-19 (土) 18:48:25