健康用語WEB事典

丸山ワクチン(specific substance MARUYAMA)

皮膚結核ハンセン病皮膚障害、発汗障害、神経障害などに有効なワクチンがん免疫療法にも用いられる。名前の由来はワクチンの生みの親である丸山千里。*1

主成分は結核菌由来の脂質糖脂質)としてのミコール酸およびリポアラビノマンナン*2

マクロファージNK細胞などを活性化する非特異的免疫療法に属する。*3

*1丸山ワクチン・オフィシャルサイト: https://www.nms.ac.jp/sh/vaccine/general/index01.html
*2日本医科大学医学会雑誌 丸山ワクチンの作用機序について 高橋秀実: https://www.jstage.jst.go.jp/article/manms/13/3/13_140/_article/-char/ja/
*3がんペプチドワクチンについて がんペプチドワクチン事務局: http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/cvc/F/vaccine.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


丸山ワクチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-07-12 (日) 14:13:38