乳脂肪(milkfat)

に含まれる脂肪の総称。中に球状の滴として存在する。

乳脂肪は乳腺が合成,分泌するユニークな脂質であり,乳腺上皮細胞由来の脂質膜構造(乳脂肪球膜?MFGM?)で被覆された微小な滴である乳脂肪球として中に分散して存在する。乳脂肪球は,トリグリセリド滴として乳腺上皮細胞小胞体で合成された後,細胞質内を移動し頂端側細胞膜により被覆されながら,出芽により中へと分泌される。*1

*1CiNii 論文 -  ミルクMFG-E8/lactadherinの乳脂肪品質管理における役割 (平成25年度酪農科学シンポジウム) -- (ミルクサイエンスの最前線): https://ci.nii.ac.jp/naid/120005861821

乳脂肪に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-02-12 (月) 10:33:07