健康用語WEB事典

乳酸アシドーシス

アシドーシスの一種。血液中の乳酸値が5mM以上に上昇し、動脈血液のpHが7.35未満にまで低下して血液酸性に傾き、様々な臓器障害を引き起こす症状。致死率が約50%と高い。*1

心不全敗血症などのショック状態により血中乳酸値が上昇することで引き起こされる。*2

*1乳酸アシドーシスの新規治療法の開発 南嶋洋司(前医化学教室特任講師)|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/medical_info/science/201606.html
*2慶應義塾大学医学部 血中乳酸値の制御メカニズムを解明 -敗血症などの重篤な病態に対する新しい治療法の開発へ-: http://www.jst.go.jp/erato/suematsu/data/20150909_.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


乳酸アシドーシスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:32