二酸化炭素(carbon dioxide)

一つの炭素原子を中心に、2つの酸素原子二重結合で結合した直線状の化合物。CO2

通常、水には大気中の二酸化炭素が溶け込んでいるため、液性pH)は完全な中性ではない。*1

海水には、水和したCO2炭酸水素イオン(HCO3-)、炭酸イオン(CO32-)として存在する。*2

平成29年5月31日現在の大気中の二酸化炭素の量は、工業化以前(1750年頃)から44%増加しているとされる。*3

*1エース出版 理工系の基礎化学編集委員会 理工系の基礎化学
*2北海道大学大学院環境科学院 地球圏科学専攻 物質循環・環境変遷学コース 大学院修士課程入学試験問題: http://geos.ees.hokudai.ac.jp/hag/exam/2009s_senmon.pdf
*3気象庁 | 二酸化炭素濃度の経年変化: http://ds.data.jma.go.jp/ghg/kanshi/ghgp/co2_trend.html

二酸化炭素に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:35