亜急性痒疹(subacute prurigo)

均一の大きめの丘疹がほぼ等間隔に並ぶ痒疹。慢性の経過を経る。自家感作性皮膚炎に移行する場合がある。慢性痒疹として診断されることが多い。

ここで言う亜急性痒疹を慢性痒疹と診断している皮膚科医は多いと思います。亜急性、慢性という言葉は経過ではなく、むしろ特定の皮疹形態と関わる語と理解していただきたいと思います。*1

*1「第 66 回日本皮膚科学会中部支部学術大会② 教育講演1 痒疹:便利だが曖昧な診断名と治療抵抗性」 浜松医科大学 皮膚科 教授 戸倉新樹: http://medical.radionikkei.jp/maruho_hifuka/maruho_hifuka_pdf/maruho_hifuka-160512.pdf

亜急性痒疹に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-03-27 (水) 10:31:38