健康用語WEB事典

亜硝酸アミル(amyl nitrite)

狭心症に対する吸引薬として用いられる有機化合物冠状動脈血管平滑筋を弛緩させる。また、シアン化物の解毒剤(吸引)。*1*2*3

主に以下の構造を持つ亜硝酸イソアミルを指す。

亜硝酸アミル(亜硝酸イソアミル)の化学構造

非常に強い臭気を持つとされる。*4

重大な副作用

*1東邦大学 薬学部薬物学教室 田中光 行方衣由紀 濵口正悟 治療薬構造式【9.血管に作用する薬物・ペプチド】: http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/shinkin/medicine/medicine-3-9.html
*2宮崎大学 農学部 事故発生時の応急処置について: http://www.agr.miyazaki-u.ac.jp/zaigakusei/
*3くすりの事典 2020年版 片山志郎 成美堂出版(2019/6/30): https://amzn.to/3i8J1I1
*4湘央学園 臨床検査技術学科BLOG 心音図検査と刑事コロンボ: https://sho-oh.ac.jp/blog/medi-tech/2013/01/post-445.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


亜硝酸アミルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileamyl_nitrite.png 閲覧数 65回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-09-30 (水) 09:50:27