健康用語WEB事典

人工放射線(artificial radiation)

医療機器(レントゲンなど)や原子力発電所などから発生する放射線。日本人が医療現場で受ける平均放射線量は、年間約3.87mSvとされる。*1

*1東京都健康安全研究センター 放射線基礎知識編 放射線の単位にはどのようなものがありますか?: http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/etc/qanda01/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


人工放射線に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-03-01 (金) 15:54:27