健康用語WEB事典

低アルブミン血症(hypoalbuminemia)

低タンパク血症のひとつ。血液中のアルブミンが減少した状態。ネフロ-ゼ症候群などで起こる。*1

感染症が起こりやすくなったり創傷治癒が遅くなったりする原因となる。また、虚血性心疾患脳梗塞の危険因子となるとされる。*2

高齢者の低アルブミン血症の主な原因は、タンパク質の摂取量の低下と消化吸収率が高い類の摂取量低下によるとされる。

*1腎臓病の種類と原因:糸球体腎炎の症状:大阪府立急性期総合医療センター腎臓高血圧内科: http://plaza.umin.ac.jp/~kidney/manseijinenno-syojo.html
*2日本老年医学会雑誌 高齢者の栄養状態と予後: https://www.jstage.jst.go.jp/article/geriatrics/47/5/47_5_433/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


低アルブミン血症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-03-07 (木) 13:38:56