低ナトリウム血症(hyponatremia)

血清ナトリウム濃度が 135mEq/L 未満となる状態。悪性腫瘍に伴う様々な症状によって起こるが、ADH不適切分泌症候群によるものが全体の三分の一と多い。*1

統合失調症を中心とする精神科患者では、過剰な飲水による慢性の低ナトリワム血症を来すことが多い。*2

症状は倦怠感食欲低下、意識障害など。*3

*1オンコロジエマージェンシーへの対応 廣瀬敬 昭和大学呼吸器アレルギー内科: http://www.jsomt.jp/journal/pdf/061020081.pdf
*2大脳由来と小脳由来の初代培養アストロサイトはアポトーシスに関連する細胞外ナトリウム感受性が異なる 竹田友彦: http://ginmu.naramed-u.ac.jp/dspace/bitstream/10564/2750/4/01%E6%9C%AC%E6%96%87%E3%81%AE%E8%A6%81%E6%97%A8.pdf
*3日本間脳下垂体腫瘍学会 バゾプレシン分泌過剰症(SIADH)の診断と治療の手引き: http://square.umin.ac.jp/kasuitai/doctor/guidance/SIADH.pdf

低ナトリウム血症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-16 (木) 13:12:50