低用量アスピリン製剤(low-dose aspirin : LDA)

心筋梗塞脳梗塞などの血栓症に対する予防に使用される抗血小板薬。現在国内での利用者は500万人前後と推定されている。副作用として消化管傷害がある。*1

*1薬剤性小腸傷害に胃潰瘍治療薬が有効 ~臨床への早期応用へ期待~ — 大阪市立大学: https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2015/1l3gah

低用量アスピリン製剤に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-06-12 (水) 10:58:21