低血糖(hypoglycemia)

血液中のグルコースの量が不足して血糖値が低くなる症状。

糖尿病の薬などが効きすぎることや、食事を抜いたりして糖質を十分摂取できなかったときなどに起こる。

高齢者は薬を分解する肝臓の機能や、薬の成分を排出する腎臓の機能が低下するため、低血糖が起こりやすい。また、認知症などによって低血糖の自覚症状を周りに報告できなくなるという危険性もある。

低血糖による症状*1

低血糖になると以下の症状が現れる。

軽度の低血糖

中度の低血糖

重度の低血糖

インスリンの注射量が多いと低血糖状態になり、脳神経細胞のエネルギー不足によりが働かなくなり意識を失ってしまう。*2

低血糖の対処

すぐに砂糖ブドウ糖を食べる。

*1NHK きょうの健康
*2名古屋大学大学院医学系研究科・医学部保健学科 健康への道: http://www.med.nagoya-u.ac.jp/hotai/heno3.html

低血糖に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:39