健康用語WEB事典

低酸素血症(hypoxemia)

動脈を流れる血液中の酸素が不足した状態のこと。肺の機能低下(シャント)が原因で起こる場合もある。

動脈血中の酸素分圧の正常値は88±7mmHgであるが、この数値を下回ると低酸素血症と診断される。*1

名前が似ている症状に低酸素症?があるが、別の症状を指す言葉である。

ご意見・ご要望をお聞かせください。


低酸素血症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:39