健康用語WEB事典

体外式膜型人工肺(extracorporeal membrane oxygenation : ECMO)

多孔質構造体である膜を使用した膜分離法によって患者の血液酸素加することができる医療用機器。エクモECMO)とも。*1

中空糸膜形状のガス交換膜が内蔵されており、この膜を隔てて内腔部分に酸素ガス、外側に患者の血液が流される。

心臓冠動脈バイパス術などの心臓血管外科手術新型コロナウイルス感染症SARS-CoV-2)による重度の急性呼吸促迫症候群の治療にも使用される。

タグ: 医療機器 呼吸 コロナウイルス

*1体外式膜型人工肺(エクモ)のガス交換膜の細孔構造と新型コロナウイルス漏出リスクの解明 | TOPICS | 近畿大学 生物理工学部・大学院 生物理工学研究科: https://www.kindai.ac.jp/bost/news/topics/2021/07/033189.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


体外式膜型人工肺に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2022-01-18 (火) 12:21:24