健康用語WEB事典

偽遺伝子(pseudogene)

元は遺伝子として働いていたが、何らかの原因でタンパク質をつくる機能を失ったもの。*1

例えば、他の哺乳類や霊長類にあるがヒトでは偽遺伝子となっているものにGAL遺伝子sPLA2-ⅡC?がある。*2*3

*1偽遺伝子に意外な役割 | 日経サイエンス: http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0408/dna_1.html
*2国立遺伝学研究所 遺伝学電子博物館 GAL遺伝子の偽遺伝子化: https://www.nig.ac.jp/museum/evolution/03_a5.html
*3特集:リン脂質代謝と脂質メディエーター研究の最新の成果 第1部 リン脂質代謝酵素 ホスホリパーゼA2 山本圭 村上誠: http://www.jbsoc.or.jp/seika/wp-content/uploads/2013/05/83-06-02.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


偽遺伝子に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:42