健康用語WEB事典

僧帽筋(trapezius muscle)

の後ろから背中にかけて伸びる幅広い筋肉*1

この筋肉の下半分が僧帽(マントの頭巾)に似ていることが名前の由来。副神経および頚神経叢に支配される。*2

僧帽筋の位置と構造
*1肩こりを訴える疾患と原因|医療と健康情報|当院のご紹介|久留米大学医療センター: http://iryo.kurume-u.ac.jp/about/column/column09.html
*2慶應義塾大学医学部解剖学教室内 船戸和弥 Rauber-Kopsch解剖学: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/Rauber-Kopsch/1-32.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


僧帽筋に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: filetrapezius_muscle.png 閲覧数 297回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-11-14 (水) 08:12:20