健康用語WEB事典

優性遺伝子(dominant gene)

対立遺伝子のうち、個体の形質(実際の身体の特徴など)として発現しやすい方の遺伝子のこと。優れているという意味ではない。*1

逆に発現しにくい方の遺伝子劣性遺伝子と呼ぶ。優性遺伝子から作られる低分子RNA劣性遺伝子の働きを阻害する。この低分子RNAを構成する核酸塩基の配列が変化することによって、特定の遺伝子同士で複雑な優劣関係が生み出されることが報告されている。*2

*1PHP研究所 竹内薫 丸山篤史 白くて眠れなくなる遺伝子(2016/1/5)
*2東北大学 遺伝子の優劣関係を決める新たな仕組みを解明 メンデルの優性の法則の謎を100年ぶりに: https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2016/12/press20161220-01.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


優性遺伝子に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-10-18 (木) 18:33:39