健康用語WEB事典

光免疫療法(photoimmunotherapy)

がん細胞に選択的に吸着する薬剤がん細胞の表面の抗原に対応する抗体に光に反応する物質をつけたもの、アキャルックス?)を投与した後、近赤外線を照射することでそのがん細胞を破壊する治療法。正常なヒト組織にはほぼ損害がない。イ​ルミノックス治療とも。*1*2*3

直接細胞を殺傷するだけでなく、患者自身のがんに対する免疫を活性化する作用を持つ。

国内では「切除不能な局所進行または局所再発の頸部がん」に対する治療として2020年9月に承認され、保険適用となっている。

タグ: 治療法 がん がん細胞

*1光免疫療法センター|関西医科大学附属病院: http://www.kmu.ac.jp/hirakata/visit/treatment/suport_section/illuminax.html
*2光免疫療法とは |関西医科大学: http://www.kmu.ac.jp/research/pit/commentary/index.html
*3頭頸部がんへのイルミノックス治療(光免疫療法)スタート | 広島大学: https://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/news/63113

ご意見・ご要望をお聞かせください。


光免疫療法に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-07-03 (土) 21:16:30