健康用語WEB事典

免疫シナプス(immunological synapse)

免疫細胞抗原提示細胞とが接着して抗原の情報を伝達する際に作られる、受容体細胞を接続する構造体。

神経細胞シナプスに似た構造であるためこのように呼ばれるが、実質的には異なる物である。

T細胞の場合、中心部よりTCR接着分子、膜型脱リン酸化酵素からなる直径約10μmの3重構造となる。*1

*1免疫応答を抑制する分子メカニズムにミクロクラスターが関与 | 理化学研究所: http://www.riken.jp/pr/press/2010/20100924/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


免疫シナプスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-22 (月) 10:10:37