健康用語WEB事典

免疫性接触蕁麻疹(immunological contact urticaria:ICU)

接触蕁麻疹のうち、IgE抗体が関与するもの。

症状が激しくなるとアナフィラキシーなどの全身症状を起こす。Th2細胞による免疫反応が誘導されるが、その機序として以下の2つがある。*1

  1. 低分子化学物質が樹状細胞自然免疫細胞に作用する
  2. 角層のバリア機能破壊によりタンパク質抗原表皮内へ侵入し、表皮細胞が産生するTSLPに刺激されたランゲルハンス細胞抗原提示細胞として働く
*1日本医療研究会開発機構(AMED)医薬品規制調和・評価事業 研究開発課題名「化粧品等のアレルギー確認方法確立に関する研究」研究開発代表者 藤田医科大学医学部アレルギー疾患対策医療学 教授 松永佳世子 化粧品等のアレルギー 原因成分確認方法のガイダンス: http://fujita-hu.ac.jp/~allergy/files/amed_guidance/amed_guidance.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


免疫性接触蕁麻疹に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-08-23 (日) 11:31:41