健康用語WEB事典

全身性強皮症(systemic sclerosis)

内臓にも影響が及ぶ強皮症汎発性強皮症とも。*1

ナイーブB細胞が増加し,メモリーB細胞形質細胞の減少が起こる。メモリーB細胞が慢性的に活性化してアポトーシスが増加していることが示唆されている。*2

*1強皮症研究会議 -SSc- | 強皮症をよりよく知るために: http://derma.w3.kanazawa-u.ac.jp/SSc/ssc/index.html
*2自己免疫性疾患の病態形成に関わる細胞・分子と臨床応用 B細胞 長谷川稔: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsci/28/5/28_5_300/_article/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


全身性強皮症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-02-23 (土) 12:04:56