健康用語WEB事典

内リンパ水腫(endolymphatic hydrops)

内耳に発生する水腫メニエール病などで見られ、めまいの原因となる。*1

約140年、フランス人医師メニエールがめまい内耳由来で発生することを発見し、約70年前には大阪大耳鼻科教授の山川が剖検によりメニエール病の本態が内リンパ水腫であることを示した。内耳には内リンパ外リンパ?という2種類の液体が入っているが、内リンパの体積が増加するのが内リンパ水腫である。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 内耳水代謝と内リンパ水腫発生機序の解明 (KAKENHI-PROJECT-10671588): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-10671588/
*2量子医学(放射線医学)・耳鼻咽喉科 | 脳とこころの研究センター: https://www.med.nagoya-u.ac.jp/noutokokoro/introduction/ryoushiigaku.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


内リンパ水腫に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-01-12 (金) 14:44:38