健康用語WEB事典

内側前頭前野(medial prefrontal cortex : mPFC)

前頭前野の一つ。前頭葉の最前部(の裏側)である前頭前野の中で、の上側に位置する部分。内側前頭前皮質とも。*1

情報を統合して行動を調節する機能を担るとされ、他者との交流・自己・意識といった様々な高次精神機能に関与することが確認されている。リスクと報酬の釣り合いからの行動決定や記憶などにも関わることが報告されている。内側前頭前野の活動が、線条体聴覚野から受け取る信号を変化させることが示唆されている。*2*3

また、この部位の神経細胞が活性化されることで攻撃行動が起こりにくくなることが確認されている。自閉症スペクトラム障害においては、この部位の活動が弱くなっていることが報告されている。*4

自閉症スペクトラム障害の当事者では、他者が自分に対して友好的か敵対的かを判断する際に、や声の表情よりも言葉の内容を重視する傾向があること、また、その際には内側前頭前野と呼ばれるの場所の活動が有意に弱いことを初めて示しました。さらにこの内側前頭前野の活動が減弱しているほど臨床的に観察されたコミュニケーションの障害の症状が重いことを示しました(科学技術振興機構「戦略的創造研究推進事業 CREST」および文部科学省「脳科学研究戦略推進プログラム」による成果)。*5

内側前頭前野は、さらに以下の部位に分類される。

*1熱愛中にドーパミン神経が活性化する脳領域を解明 — 大阪市立大学: https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2015/sw3o7i
*2The Role of Medial Prefrontal Cortex in Memory and Decision Making: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3562704/
*3自分の行動が相手から評価されるときの脳の働きの一端を解明 -社会的やりとりに伴う線条体の活動は感覚野と内側前頭前野の信号から惹起される- - 生理学研究所: http://www.nips.ac.jp/release/2017/11/post_351.html
*4国立遺伝学研究所 攻撃行動にブレーキをかける前頭葉の働きを詳細に解明‐マウス内側前頭前野の役割を光遺伝学で明らかに‐: https://www.nig.ac.jp/assets/images/research_highlights/PR20140417.pdf
*5自閉症スペクトラム障害に脳の特定領域の活動不全が関与 対人コミュニケーションの障害に特徴的な認知パターンを実証: http://www.m.u-tokyo.ac.jp/news/admin/release_20120623.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


内側前頭前野に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-09-01 (土) 11:07:01