健康用語WEB事典

内臓求心性線維(visceral afferent fibers)

自律神経のひとつ。多数の内臓から中枢神経に伸びる求心性線維

空腹や渇きの感覚便意尿意などの臓器感覚内臓の病的状態の際に起こる痛覚関連痛圧受容器反射などの反射によるホメオスタシスの維持に関与するとされる。*1

*1第2回 日本良導絡学術大会特別講演 自律神経研究の最近の動向 東京都老人総合研究所副所長 佐藤昭夫: https://www.jstage.jst.go.jp/article/ryodoraku1986/38/2/38_2_35/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


内臓求心性線維に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-05 (土) 15:58:54