円形脱毛症(alopecia areata)

自己免疫によって円形に広がる脱毛毛包を標的とする自己免疫疾患*1

精神的ストレスがきっかけとなることがあるとされる。繰り返すことが多い。

治療はステロイドフロジン塩化カルプロニウム)、セファランチンなどによる薬物療法*2

*1脱毛症外来 | 東京医科大学 皮膚科学分野: http://www.tokyo-med.ac.jp/derma/patient_care/symptom/datsumo.html
*2円形脱毛症|関西医科大学附属病院: http://www.kmu.ac.jp/hirakata/visit/search/sikkansyousai/d18-002.html

円形脱毛症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-09-24 (月) 21:05:03