再生医療

機能不全に陥った臓器などを、人工的に製造したもので置き換える医療。

患者自身の細胞から臓器を作り出すことで拒絶反応などを防ぐことが可能となるため、iPS細胞の利用が期待されている。

現時点では網膜色素変性症?に対する網膜の移植に成功している。*1

*1PHP研究所 竹内薫 丸山篤史 白くて眠れなくなる遺伝子(2016/1/5)

再生医療に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:48